素材でいうとプラチナの結婚指輪が一番人気です。しかし18金や14金のホワイトゴールドなども使われることがあります。特に金色が好きな人は金のリングを結婚指輪にする人も。また最近はリングに小さなダイヤなどが埋め込まれているデザインも人気です。

いつでもどこでも身につけている結婚指輪は、宝石が大きいものは逆に不便です。そこで結婚指輪は婚約指輪と違ってリングがほとんどとなります。しかし最近は婚約指輪と一緒にはめたときに豪華になるように、女性のものだけは小さなダイヤ入りのものも増えているのです。

また婚約指輪もダイヤだけでなくエメラルドやルビーなどを使う人も増えてきました。そしてさまざまなデザインの婚約指輪が増えてきたため、エメラルドの婚約指輪の人は結婚指輪にも小さなエメラルドが1粒埋め込まれているものなど、デザインは多用化しています。これからますますデザインの多用化が広がるのではないでしょうか。

ちなみに世界中で人気の宝石は、純潔、純粋、純白などのイメージが強いダイヤモンドです。そしてダイヤモンドはこの地球上で一番硬い物質とも言われており、変らない愛にもぴったりです。そのため婚約指輪だけでなく結婚指輪でも、ダイヤをあしらったものが一番多いと言われています。

Comments Are Closed!!!
2016年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ