結婚指輪は二人の誓いであり、もしもなくしたら大変です。そこでなくさないようにする努力をしましょう。特に紛失しそうなケースを考えると、まず料理中や食器洗い、お風呂の掃除など水回りでは、ピッタリの指輪でもスルッと抜けやすいので注意が必要です。できるだけ水回りの仕事をするときには結婚指輪は外すようにしましょう。ただし、外したために余計なくしてしまうこともあるので、決まったところに必ず置くように習慣付けることも大切です。

また結婚してから痩せたりすると、指からするりと落ちやすくなります。そのため指輪のサイズが緩くなったら縮めてもらうことも考えましょう。またあまり結婚指輪を縮めたり広げたりしたくない場合は、結婚指輪ともう一つリングをすることもおすすめです。もう一つのリングをきつめにして、抜け落ちることを防ぐようにしてもいいのではないでしょうか。

またいつも習慣的に指輪を取り外ししている人は慣れていますが、逆にたまに外したときにはなくしやすいと言われています。たまに外したときこそ、なくさないように注意をしましょう。こもう一つの方法として、指にせずに指輪をネックレスのチェーンに通して、ネックレスにしている人もいるようです。

Comments are closed.
2016年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ